カテゴリ:ラジオ中国語講座( 1 )

新しい応用編が始まりましたね。 

 一月からのラジオ講座は陳凱歌監督の自伝です。ちょっと、難しそうですが聞くことに
しました。彼の作品の中では「北京バイオリン」が好きでした。

 今日3日目は「いじめても、いじめられてもいけない」というタイトルです。
最近日本では「いじめ」による悲しい事件が多いので、内容が特に気になります。

 奶奶常说"人不兴欺负人.也不兴叫人欺负.让人欺负惯了,你日后成了坏人了"

「他の人をいじめてはいけないし、いじめられてもいけない。いじめられてばかりいると
最後には悪い人になってしまうよ」
 
 この文を読んで皆さんはどう思われましたか? 私は最初、いじめてばかりいると・・・
だと思っていました。

 いじめる人もいじめられる人もどちらも心が病んでいると思います。
 いじめる人はいじめられた経験や悲しい経験がきっとあるのでしょう。

 このおばあさんのように、幼い時によい方向に導いてくれる人がそばにいてくれる
といいのですが・・親や大人は今起きている悲しい事件をもっと反省しなければいけ
ないと思います。

  吓了一跳 ⇒ 吓坏了 ⇒ 吓死了
 
 段階別 驚きの表現 の 話題もありました。 

 明日も聞きますよ~  \(^o^)/
[PR]
by xiexieni22 | 2007-01-12 12:25 | ラジオ中国語講座